ニゾラルシャンプーの有益な情報を色々お届けします!

ニゾラルシャンプーの購入方法

バイアグラ

ニゾラルシャンプーの購入方法には2通りあります。1つ目は病院を受診し診察した後、処方してもらう方法。2つ目は通販サイトにて入手する方法です。身近にある薬局やドラックストアで売っているシャンプーではなく医療品になるので簡単には手に入りません。ではなぜ市販では売ってないのでしょうか。ニゾラルシャンプーにはケトコナゾールという成分が含まれています。

このケトコナゾールは脂漏性皮膚炎などの治療用に使用されます。1%以上のケトコナゾールを含む商品は医療機関で治療用として使われる為、一般的な薬局やドラックストアには置いていません。

よって手に入れるには病院を受診して処方してもらうか、通販サイトにて購入するかの2択になります。

病院でニゾラルシャンプーを購入

脂漏性皮膚炎になると頭皮にかゆみや発疹がでてしまい、フケが出てきます。その症状の原因は「マラセチア」という真菌(カビ)が原因とされているようです。

「マラセチア」は常在菌として人間の毛包内に少数存在しているものです。少数であればそこまで問題は無いのですがストレスや乾燥などによって増殖してしまうと脂漏性皮膚炎を発症してしまうのです。

頭皮にかゆみが出ると寝ているときや無意識に掻いてしまいます。掻いてしまうと頭皮に傷が付きかさぶたができてしまったりフケが酷くなってしまいます。

悪化してしまうと皮膚科やAGAクリニックに足を運び医師の診察を受ける必要が出てきます。病院にて処方されるのは【シャンプータイプ】【クリームタイプ】【ローションタイプ】とさまざまのようです。

通販でニゾラルシャンプーを購入

病院へ行く暇が無い・病院に行くのが恥ずかしい。いろいろな意見はあると思います。病院を受診しなくても【ニゾラルシャンプー】を手に入れる方法。通販サイトを利用することです。

これは自宅に居ながら商品を注文し届けてくれるとても楽な購入方法です。日本では医療品ですので病院でしか処方してもらえません。ですので日本の通販サイトにも取り扱いがない商品になります。

それを踏まえたうえでお勧めするのが海外からの個人輸入です。個人輸入と聞くと「難しそう。」だったり「めんどくさそう」と思うと思いますが個人輸入代行サービスを利用すれば、面倒なことは何も無くとても簡単に海外の商品(薬など)が購入できるのです。病院へ行くのが嫌なのであれば通販サイトを利用してみてもいいかもしれません。

病院と通販はどちらがおすすめ?

病院と通販。どちらもメリット・デメリットがあるといえるでしょう。まず病院ですが、病院だと足を運び受診しなくてはいけないですよね。これは結構めんどうに感じるかもしれません。

ですが診察をしてもらい医師とシッカリと症状を話せるのはいい面だと思います。薬を処方してもらってトータル的に診察代・治療費・薬代と考えると高くつくのは経済的に痛いところです。

ましてや、症状が治まるまで時間が掛かったりすると薬を再処方してもらう為にまた病院へ足を運ばなくてはいけません。ちょっとめんどくさいですね。

通販は薬代と送料だけのお支払いですので比較的安く済むのが魅力といえるでしょう。病院で処方されるよりは断然安いです。ただ通販で薬や商品を購入して使用するのは自己判断になります。

医師や薬剤師などに相談することができない訳ですから「この症状にこの薬でいいのか?」「この商品でいいのか?」と迷われると思います。

個人輸入は自己責任の下使用するので判断を誤らないようにしなくてはならないのがデメリットになるかと思います。

今はネットで色々と調べることができますし、薬や商品の情報もたくさんあります。ですので自分の症状にあった薬や商品を探すことはそんなに難しいことではないはずです。

価格は通販の方が安いことが多い

先程も話に出ましたが、やはり病院で処方してもらうより通販で【ニゾラルシャンプー】を購入するほうが断然価格が安いです。他の薬をとっても日本で未承認の薬も手に入れることが可能ですし、ジェネリック医薬品なども取り揃えているようです。ずっと使い続ける商品であればなおさら安いに越したことはないですよね?

もし使用したこと無い薬や商品を使うのに抵抗があるのであれば1度病院を受診し薬を処方してもらってください。その薬が自分の体質に合っていたりいい物だと感じるのであれば、そのあとから通販を利用し購入するのも1つの手ではないでしょうか。不安があれば取り除いたうえで利用すると安心感もありますので自分にあった利用方法でを見つけましょう。

まとめ買いでコストを抑える

通販で購入する時は断然まとめ買いがかなりお得になっています。初めて通販サイトを利用する場合だまされていないか心配になり少量購入すると思います。初めては仕方ないものです。

ですが1本ずつ購入するより2本まとめて購入するほうが1本あたりの金額が安くなります。常に使い続けるのであればまとめ買いして保管しておくと1本使い切ったあとでも安心ですよね。

1本購入しても2本購入しても送料が同じであれば迷うことは無いと思います。できるだけお得に手に入れることができるならそれにこしたことはありません。

病院で処方してもらうより通販で購入するほうが安く、通販で購入する上でもまとめ買いでさらにお得になるというわけです。いいものを安く手に入れてツライ症状を治し快適な毎日が送れるといいですね。

ただし通販は到着時間を考慮する

通販を利用すると、商品がすぐに手に入る訳ではないです。病院や薬局とは違い商品のお会計が済んだらすぐにお渡しというわけにはいかないのです。通販サイトにも違いがあるとは思いますが、薬の販売をしている通販サイトはほとんどが海外から発送となる通販会社ばかりです。洋服やコスメなどを扱っている通販会社はほとんどが日本に在庫があったりしますので商品の到着が3日~5日と早く到着しますよね?

海外の薬を注文して日本の通販の感覚で到着を待っているとなかなか届かない事にびっくりしてだまされたのではないかと思ったりする人がとても多いです。

海外から薬を購入するということは輸入です。海外から発送して外国の税関を通過し船便・飛行機などで日本に到着します。日本に到着したら今度は日本の税関を通過しなくてはいけないのです。

そのため、注文から商品が手元に届くまで2週間前後は時間が掛かるものだということを頭に入れておいたほうが良さそうですね。

ニゾラルシャンプーのジェネリック

通信販売の強みといえば、【ジェネリック医薬品】が多数存在し安く手に入るということです。今回紹介している【ニゾラルシャンプー】にもジェネリック品が多数存在します。

あまりにもいっぱいあるのでどの商品がどのような物なのかわからず購入する際に迷ってしまうことでしょう。そこでニゾラルシャンプーのジェネリック商品を何点かあげてみます。

【ニナゾルシャンプー】【ナラシャンプー】【ケタゾンシャンプー】【ケトコロストシャンプー】この4点に絞って紹介していきたいと思います。商品に含まれる主成分は同じ【ケトコナゾール】ですが、販売元や価格などの違いなどがありますので自分にあったシャンプーをさがす参考にしてみてください。

ニナゾルシャンプー

ニゾラルシャンプーのジェネリック品で最も有名なのがこの【ニナゾルシャンプー】です。【ニナゾルシャンプー】はT.O.CHEMICALS社が製造・販売していてタイ製のケトコナゾール配合のシャンプーです。

この含有成分【ケトコナゾール】には抗真菌作用があり、頭皮のかゆみやフケを抑制する効果があります。男性ホルモンを減少させる効果もあるようで薄毛治療の効果も期待できそうです。

本来は脂漏性皮膚炎の症状を抑制する為に使用されます。ニナゾルシャンプーに配合されているケトコナゾールは皮膚科などでも処方さえる医薬成分になります。このケトコナゾールが2%含まれています。

価格は通販サイトによってさまざまですが約1,500円~2,500円ほどで購入できます。

ノラシャンプー

ノラシャンプーはタイのThai Nakorn Patana.,Ltd.社が製造・販売しているシャンプーです。このシャンプーもニゾラルシャンプーのジェネリック品になる為、価格が安くなっています。

価格は約2,500円ほどになっておりニナゾルシャンプーより少し高く感じます。この商品もケトコナゾールの含有量は2%配合されています。100mlの商品だけのようです。

同じジェネリック商品ですのでやはり価格の違いが大きいのではないでしょうか。

ケタゾンシャンプー

ケタゾンシャンプーはタイのSiam Bheasach Co.,Ltd社が製造・販売しているシャンプーです。このシャンプーもケトコナゾール含有量が2%の商品です。価格としては200mlが1,800円~となっています。

やはり通販会社によって価格が異なりますが、ニゾラルシャンプーより高くノラシャンプーより安いとようです。内容量が200mlの金額になるので、他の商品よりかなりコスパはかなりいいのかもしれません。

ケトコロストシャンプー

ケトコロストシャンプーはアメリカのDSヘルスケア(DS Healthcare)社が製造・販売しているシャンプーです。このシャンプーにもケトコナゾールが2%配合されています。

それにプラスしてコロストラムという成分が配合されています。コロストラムという成分は保湿効果を加えてくれるのでケトコナゾールの強い洗浄力によって失われた潤いを補ってくれます。

ケトコロストシャンプーはシャンプーに加えトリートメントも販売しております。どちらも500mlと大容量で2,700円程度で購入できるようです。

ニゾラルシャンプーと似ているシャンプー

日本で販売している商品に【コラージュフルフル】という商品があります。【コラージュフルフル】にはニゾラルシャンプーに配合されているケトコナゾールは入っていませんが、市販で販売されている商品ではニゾラルシャンプーに近いとされています。ケトコナゾールは含有されていませんがフケの原因菌の増殖を抑える成分として【ミコナゾール硝酸塩】が入っています。

薬用成分の為、低刺激性で敏感肌の方にもお勧めの商品となっているようです。この商品にはさまざまなラインナップがあるようで【コラージュフルフルシリーズ】として売り出しているようです。

「すっきりさらさらタイプ」「うるおいなめらかタイプ」と選べるのはありがたいですね。

ニゾラルシャンプーの効果について

ニゾラルシャンプーは頭皮に悩み(トラブル)がある方にお勧めのシャンプーです。マラセチア菌によるフケやかゆみ、脂漏性皮膚炎に効果があります。ニゾラルシャンプーには【ケトコナゾール】という成分が配合されており、この成分がカビや雑菌を死滅させさらに菌の増殖を抑えてくれます。日本では病院でのみ処方される成分なのでこの成分が入っているということは効果が高いといえます。

ケトコナゾールはとてもすごくて水虫(白癬)やさまざまな真菌性皮膚炎の治療に使用されています。強い抗真菌作用により症状を改善するのです。さらにAGAの方が使用し発毛効果がみられたという例もあるようです。

薄毛の原因とされるジヒドロテストステロンの分泌を抑制する働きがあるようでAGAの方の症状の改善に繋がったのでしょう。やはり頭皮の環境を良くする事でいろいろなメリットが生まれるのですね。

ケトコナゾールは強い抗真菌作用があります。その為、皮脂の分泌が抑えられすぎる事により皮膚が乾燥しかゆくなってしまう場合もあるようです。かゆくてそのまま掻いてしまうとまたフケが出るという悪循環になりかねません。

誤った使用方法でお使い頂くと薬の効果を得られず最悪の場合副作用などがひどくなることもあります。使用する場合は利用方法・用量などをしっかりと守り正しくご使用ください。

作用機序

人間の頭皮に存在するマラセチア菌とはカビの一種でこの菌の増殖をケトコナゾールが抑えてくれます。ケトコナゾールは14αデメチラーゼというものを阻害して効果を発揮します。

14αデメチラーゼはチトクロームP450ファミリーに属している膜酵素です。活性部位にはヘム色素があります。ヘム色素には鉄原子が含まれています。

酸素とNADPHを使用して、活性部位でエルゴステロールの気質を水酸化します。原始レベルでいうと、ケトコナゾールはイミタゾール環(アゾール系約の基本構造)およびトリアゾール環の孤立電子対(窒素原子)が酵素活性部位のヘム鉄に配位すると酵素活性を阻害してくれます。簡単にいうと、酵素が働くのに必要な物(鉄原子)をケトコナゾールが奪ってしまうという感じです。

酵素活性(14αデメチラーゼの成分)が阻害されるとエルゴステロールが少なくなり、真菌の膜組成が変化します。そうすることで、膜酵素が不活性をおこし、アポトーシスを起こします。

アポトーシスとは細胞の自殺を意味します。ケトコナゾールはこのような作用がありマラセチアを撃退してくれるのです。マラセチア菌を抑制することによって脂漏性皮膚炎を改善していきましょう。

脂漏性皮膚炎への効果

脂漏性皮膚炎とは頭皮のフケやかゆみは【マラセチア菌】という真菌が異常に増殖することで起こる症状です。この【マラセチア菌】が繁殖してしまうとフケやかゆみは酷くなり我慢できずに掻いてしまうと頭皮に傷がついてしまいなかなか治りにくくなってしまいます。脂漏性皮膚炎の症状改善に有効とされているのは【ケトコナゾール】という成分が有効とされています。

ですが、この【ケトコナゾール】という成分は日本で入手するとなると病院を受診して医師から処方してもらうという方法しかないのです。

ケトコナゾールは水虫や(白癬)カンジタ症などの真菌の治療にも利用されています。かなり強い抗菌作用がある成分なので治療に効果はみられるのですが、誤った謝った方法で使用してしまうと脂漏性皮膚炎の症状を改善するどころか悪化させてしまいかねないのです。用法としては1週間に1度のシャンプーで効果がみられるようですが、中には毎日使うことで早く症状が改善されると勘違いして使用してしまう人もいるようです。そのような使用方法を続けてしまうと頭皮に必要な皮脂までシャンプーにより失ってしまい、結果頭皮の潤いが失われ終いにはかゆくなりまたフケがでてしまうという悪循環になりかねません。利用する時は用法をしっかりと守って利用してください。

AGAによる抜け毛にも効果あり

ニゾラルシャンプーは本来、脂漏性皮膚炎の治療に利用されていますが、AGAの治療・改善にも効果があるといわれているようです。

ニゾラルシャンプーに含まれる【ケトコナゾール】にはAGAの原因であるジヒドロテストステロンに変換される5αリグターゼを抑制する効果がみられるようです。

5αリグターゼがテストステロンと結合してしまうとより強い男性ホルモン【ジヒドロテストステロン】に変換してしまうのです。

テストステロンは男性が男性らしく(筋肉増強・体毛の生成など)保つために必要な要素なのですが、5αリグターゼと結合する事でより強い男性ホルモンに変換されてしまうのです。

男性ホルモンが強い方がもっと男らしくなって良いのでは?と思われるかもしれません。確かに男性ホルモンが強い方がもっと男らしくなり、強くなりそうですよね。

しかし、変換されてしまった【ジヒドロテストステロン】は頭皮に皮脂を過剰に分泌し毛根の成長を阻害してしまうといわれています。

AGA改善にはやはり頭皮の環境を改善しなくてはいけないですよね。ニゾラルシャンプーに含まれるケトコナゾールで男性ホルモンを抑えつつ頭皮の環境を改善していくことでAGAの症状を抑えるということに繋がるのです。

AGA自体を治せるわけではない

ニゾラルシャンプーは成分としてケトコナゾールを含みます。このシャンプーはAGAの改善に役立つといわれていますが、決してAGA自体を治せるということでは無いということを頭に置いていてください。

あくまでも改善に役立つ成分や頭皮の環境を整えてくれるというAGA治療の補助という感覚の方が近いのかもしれません。

AGAの治療に大切ものの1つに抜け毛を減らすことがあげられると思います。抜け毛が増える原因とは何でしょうか。抜け毛は毛根に皮脂が溜まりすぎたり頭皮の状態が良くないことで抜け毛を悪化させてしまうことがわかっています。

その頭皮の皮脂や汚れを綺麗にすることが大切だということなのです。

AGA治療薬と合わせて使う

AGAとはAndro Genetic Alopeciaの略称になり【男性型脱毛症】を意味しています。成人男性に多くみられる進行性の脱毛症をいいます。

額や後頭部が徐々に薄くなり終いには抜け落ちてしまうことで地肌が見えてしまう症状がAGAの主な症状です。この症状は一旦発症してしまうと進行性なので効果的なケアをしない限り進行し続けてしまうのです。

AGAは一般的に男性ホルモンのや生活習慣の影響によって発症するといわれています。発症する原因は人それぞれではあるのですが様々な要因が絡まり合って発症していることにかわりは無いのです。

AGAは成人男性に多く発症します。女性が発症しないのはやはりホルモンが関係するからなのです。男性には男らしくいるために必要な男性ホルモンが欠かせません。

その中にテストステロンという男性ホルモンが存在します。このテストステロンは体毛や男らしさには欠かせない大切なホルモンの1つです。

このテストステロンが血液を介して毛乳頭細胞に到達すると5αリグターゼという変換酵素と一緒になることで強いジヒドロテストステロンという男性ホルモンに変換されてしまいます。

このジヒドロテストステロンがレセプターに結びつくと毛母細胞のアポトーシスを促すようなシグナルを出し正常な発毛を阻害してしまいます。

ではAGAの進行を止めるためにはどのようなことをするといいのでしょうか。実際に有名なのは【プロペシア】【ミノキシジル】【ザガーロ】などのAGA治療薬を利用した方法が良いとされています。

この薬はテストステロンをジヒドロテストステロンへ変換してしまう5αリグターゼを抑制してくれる役割を持っています。テストステロンがジヒドロテストステロンに変換しなければAGAのリスクは減るということになりますよね。

男性型脱毛症にはいろいろな症状があると思いますし、薬も人それぞれ合う合わないがあります。それに副作用のリスクも頭に入れておかなくてはいけないところです。

薬によっては副作用の度合いや副作用の症状も違いますので、自分に合った薬を使うようにしてください。AGAの治療薬だけでも十分な効果を得られると思いますが、このニゾラルシャンプーにも抜け毛を抑制する効果があるとされています。

ニゾラルシャンプーに含まれるケトコナゾールは男性ホルモンを抑制する効果と余分な皮脂を除去してくれます。ですのでAGA治療の補助として利用してみては如何でしょうか。

頭皮の環境を健康にするのはAGA改善の第一歩です。

女性の薄毛にも効果あり?

【男性型脱毛症】と聞くと男性特有の症状と思われがちですが、実は女性でも発症することがあるのです。それが【女性男性型脱毛症(FAGA)】と呼ばれます。ややこしいネーミングですね。

女性が抱えている薄毛の原因もそれぞれあるのですが、薄毛に悩む女性の約半数は女性男性型脱毛症といわれています。この【女性男性型脱毛症】は完全にハゲる事はないといわれています。

一般的にこの症状は40代から発症する割合が多いといわれていますが、それより若い層でも見受けられるようです。女性は年齢を重ねると更年期障害がでてきます。

この更年期障害によって女性ホルモンが減少し、今まで抑えられていた男性ホルモンが優位に立つことで発症すると考えられています。

このケトコナゾールは男性ホルモンを抑制する効果があるのでこのシャンプーを利用することでFAGAの発症を抑制し頭皮の健康状態を保つと薄毛に効果があるという事です。薄毛の治療で有名な飲むタイプの薬はほとんどの物が女性に対して使用を禁止している薬ばかりです。よって女性の薄毛に飲むタイプはあまり無いと考えるのであればニゾラルシャンプーは薄毛に悩む女性にとってとてもありがたい商品といえます。

ニゾラルシャンプーの副作用

ニゾラルシャンプーにはケトコナゾールという成分が含有されていますが、このケトコナゾールが脂漏性皮膚炎やAGA改善に効果的なのは先程から記載しているので分かってもらえていると思います。

やはりいくらシャンプーといえ医薬品の商品ですので少なからず副作用はあるものです。ニゾラルシャンプーの副作用には【皮膚炎(かぶれ)】【かゆみ】【皮膚の赤み】【刺激性】などがあげられます。

この様な症状が出た場合使用を中止し医師に相談してください。ただ、このような副作用が発症するのはとても低いとされています。敏感肌の人は使用する前に皮膚科を受診し使用していいのか相談することをお勧めします。

使用する頻度や用量・用法をシッカリと守ることがとても大事になってきます。「早く改善させたい。」「毎日使わないと効かない気がする。」など自己判断で使用してしまうと副作用の発症リスクが上がってしまいます。

せっかく良い商品を使っていても副作用が出てしまったり逆に悪化してしまっては勿体無いですよね。しっかりと使用方法を守って使うようにしましょう。

以前、アメリカでケトコナゾールを口径摂取した方が重篤な肝障害・副腎障害を起こしたという症例が報告されているようです。万が一、目や口に入った場合すぐに洗い流すようにしてください。

ニゾラルシャンプーの使い方

ニゾラルシャンプーは普通のシャンプーではないです。脂漏性皮膚炎に効果的なケトコナゾールを配合しているからです。ケトコナゾールがとても強力な効果を発揮することは先程からお伝えしているのでお分かりと思います。

とても強い抗菌作用があるニゾラルシャンプーを毎日使ってしまうと頭皮はどうなってしまうでしょう。毎日ニゾラルシャンプーで洗っていると皮膚に必要な分の皮脂まで除去してしまう恐れがあります。

1度使用すれば効果が持続しますので1回使用したら3日間ほど時間をあけて使用しましょう。この商品が普通のシャンプーと違うところはまだあります。

・シャンプーで頭皮を洗い、その後3~5分程度放置します。※シャンプーは洗い流さない事!!
・泡立てて使用したい場合、普段お使いのシャンプーで1度洗った後にニゾラルシャンプーを使う。
・週に2~3回程度の頻度にて使用する。

シャンプーを洗い流さずしばらく放置する事でケトコナゾールを頭皮に浸透させ、しっかりと真菌を殺菌させましょう。使用上の注意や用法・用量をしっかりと守ることで頭皮の健康を守っていきましょう。

早く改善させたいからと焦って、毎日シャンプーをしてしまうと頭皮の状態は悪くなってしまいますのでご注意を!!

使う際の注意

基本的に男女共用のシャンプーなのですが、使用する際には注意すべきことがいくつかあります。ニゾラルシャンプーは強い殺菌作用のあるケトコナゾールを含んでいます。シャンプーする際、誤って口や目にはいらないようにしましょう。

口や目に入った場合にはすぐに洗い流すようにして下さい。頭皮に傷がある場合も使用しない方がいいでしょう。もちろん子供に使用するのも禁止です。妊娠中や授乳中の女性も使用は控えたほうがよいでしょう。

一般的なシャンプーと違い医薬品のシャンプーですのでやはり使用する際の注意事項はいろいろあります。しっかりと守って使用しましょう。誤った使い方をしてしまうと症状が悪化してしまうかもしてませんよ。

目に入らないように注意をする

一般的なシャンプーもそうですが目にシャンプーが入ってしまったらすぐに洗い流しますね。ニゾラルシャンプーは特に気をつけて使用してください。強い殺菌作用のあるケトコナゾールが含有されています。

ニゾラルシャンプーが口や目に入りアメリカでは重篤な肝障害・副腎障害を起こしたという症例が報告されています。このような事にならないようシャンプー中はもちろん洗い流す時も目や口に入らないよう十分に気をつけてしようしましょう。

傷がある場合は控える

頭皮に傷がある場合は使用を控えたほうがいいです。やはりケトコナゾールは強い殺菌効果や皮脂を除去してしまいます。傷がある間はニゾラルシャンプーによって刺激を与えてしまうことにより傷が悪化してしまう恐れがあります。

傷が治るまでシャンプーすることはお勧めしませんが、傷の度合いによっては自己判断でのみ使用してみてもいいのかもしれません。ですが少しでも違和感や悪化したように感じるのであれば使用を中止し様子を見てください。

使用を中止してもよくならない場合は皮膚科を受診してください。

子供には使えない

赤ちゃんや幼少期・思春期にフケが多く発生しやすくなります。赤ちゃんなどは毎日入浴することでフケの改善ができます。幼少期や思春期の子供の場合フケなどが気になるからといってニゾラルシャンプーを使用してはいけません。

子供の皮膚はとてもデリケートです。大人になると皮膚も強くなり強い殺菌作用があるシャンプーでも大丈夫ですが子供の皮膚はとても繊細でまだ成長段階にあります。

その為強い殺菌作用のあるシャンプーを使ってしまうと炎症を起こしてしまったり、アレルギーが発症したりといい事はありません。決して子供に使用しないようにして保管場所も子供の手の届かない場所に保管しましょう。

妊娠・授乳中の女性は控える

妊娠中であればお腹に胎児がいる状態ですね。授乳中ですと産まれた赤ちゃんに母乳を飲ませます。ニゾラルシャンプーに含まれているケトコナゾールが強い成分というのは口が酸っぱくなるほどお伝えしていますが刺激が強いのでやはり妊娠中・授乳中は使用をお勧めすることができません。臨床実験でも妊婦さんや授乳中の女性に対してケトコナゾールの安全性が確立されていないからです。女性にとって妊娠中は何が起こるかわからないですし胎児にどのような影響があるか分からない為、ニゾラルシャンプーの使用は控えたほうがよいでしょう。

有効成分ケトコナゾール

抜け毛予防にも効果があるニゾラルシャンプーですが、なんと他の病気にも効果があるとされています。人間の皮膚には毎日、埃や汚れがついてきます。その中に皮膚の健康状態を悪くする菌も存在するのです。

免疫が弱ったりするとその菌が体内に侵入し思いもよらぬ病気を発症することもあるのです。ニゾラルシャンプーは強い抗菌作用や皮脂の抑制作用もあります。

その作用が【カンジタ症】【白癬菌(水虫・たむし)】【脂漏性皮膚炎】【加齢臭の予防】【癜風】などに効果があるとされています。すべての菌に効くわけではないですがニゾラルシャンプーがフケやかゆみに効くだけでなく他の病気に効くということを覚えていると病気になったとき症状を抑える役にたつかも知れません。

カンジダ症

カンジタ症とは真菌(カビ)類の1つで、この真菌が増殖してしまって起こる症状をカンジタ症といいます。カンジタは誰でも持っている常在菌です。通常であればなにも起こらないのですが何らかの原因で菌が増殖してしまうとカンジタ症を引き起こしてしまいます。皮膚や口・性器内に存在します。人によってカンジタ症を発症し完治した後も繰り返し何度も再発することもあるようです。

カンジタ症の主な症状としては【性器の痛み・かゆみ】男女共に性器に痛みやかゆみがでてきます。軽い排尿痛を感じることもあるでしょう。女性はおりものがヨーグルト状になってしまったりします。

症状をこのまま放置してしまうと炎症を起こし赤くただれでしまい症状が悪化してしまいます。カンジタ症は性行為をしてしまうことにより悪化したり、パートナーに感染させてしまったりします。

自覚症状があるのであればすぐに病院を受診し診察を受けましょう。

カンジタ症を起こす原因として考えられるのは、風邪や疲れなどストレスも原因とされています。免疫力が落ちると発症しやすいので免疫力が落ちないようにすることが大事です。また抗生物質などを服用したあとにも発症することがあるようです。

抗生物質を服用することにより性器内の細菌を殺してしまう為に起こる菌交代現象とされています。性行為による性感染症にも注意しなくてはいけません。パートナーから感染する事例はいっぱいあるようです。

白癬菌(水虫・たむし)

白癬菌とは真菌(カビ)によって生じる感染症です。白癬菌はケラチンを栄養源として生きています。ですのでケラチンが多く存在するところを好んで感染します。皮膚の表面にはケラチンが多く存在します。

その為、白癬菌は皮膚の表面に病変を作ります。毛や爪は角層が変化したものですので白癬菌が感染することもあります。口の中が感染することはありません。なぜなら粘膜にケラチンが無いからです。

代表的な感染場所は足です。俗に言う【水虫】ですね。爪に感染すると【爪白癬】と呼ばれ感染する箇所によって名前が変わるようです。

水虫の主な症状としては【趾間型】足の間に見られる症状で、赤くなりジュクジュクしてしまい皮がむけたり、ぶよぶよ(白くふやける)になっています。

【小水疱型】とてもかゆみを発症します。足の裏のふちや土踏まずなどに小さな水泡ができて日がたつにつれ赤くなり皮がむけてきます。

【角質増殖型】かかとや足裏が乾燥しカサカサしてきます。角質が厚くなり硬くなってきて皮膚がむけたり、ひび割れの症状が出たりします。

白癬菌は感染します。水虫の人の皮膚が剥がれ落ち、落ちた皮膚にも白癬菌は潜在するのです。その皮膚を素足で踏んでしまうことにより菌が付着し水虫に感染してしまうのです。

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎とは人間の皮膚に存在する常在菌のマラセチア菌が増殖することにより発症します。頭皮から白い粉状の皮膚片(フケ)が落ちてきて、とても我慢できないかゆみなどを感じたことはないですか?

だいたいのフケやかゆみなどの症状は汗をかきすぎて蒸れてかゆかったり、シャンプーやリンスなどがキチンと洗い流せていないが為に起こることがほとんどです。

でもフケやかゆみがなかなか改善されなく収まるどころか悪化しているようですと脂漏性皮膚炎の可能性が高まります。脂漏性皮膚炎は頭皮だけではなく、皮脂の分泌が多い場所には発症するようです。

鼻や耳の中や耳の外などさまざまです。発症する場所によってはかゆみは無いようですが皮膚がポロポロとれてフケとなり、赤い発疹が出てくるようです。

原因としてあげられることといえば、皮脂貯留(入浴不足、洗顔不足など)清潔に保っていないと起こります。皮脂の多い場所を好むカビ(真菌)マラセチア菌という菌の異常増加によるもの。 生活習慣の乱れ(寝不足など)。

偏った食生活(脂っこいものを好む・肉食中心、ビタミンB群などの栄養不足)。過度のストレスによって起こるホルモンバランスの乱れによるものなどがあります。原因がわかることで脂漏性皮膚炎は少なからず防ぐことができると思います。

加齢臭の予防

加齢臭これは病気では無いのですが体臭ですので皆さん気になりますよね。加齢臭には個人差がありますが、よく言われるのはロウソクや古い本のようなにおいがするようです。

年齢をとるごとに、皮脂を分泌する皮脂腺の中では、パルミトレイン酸(脂肪酸)や、過酸化脂質という物質がとても増えてきます。この2つが結合すると、結果的にできる物質が【ノネナール】という加齢臭の原因になります。

加齢臭は生活習慣病ととても深く関係しています。生活習慣病は、悪玉コレステロールが活性酸素によって変換(酸化)されて、血管内に蓄積していく事により始まります。

実は、悪玉コレステロールの量が血管内に増加してしまうと、皮脂腺でも脂肪分の量は多くなります。それによって加齢臭はひどくなってしまいます。

癜風

癜風とは【マラセチア・ファーファー】という菌による皮膚の真菌症の1つです。この菌は皮膚に元々ある常在菌で、高温多湿の環境下によってたくさん汗をかく事により、菌が異常増殖し菌糸系になる事で症状が発病します。

発症場所としては主に胸部・背部・頸部・上腕などに現れます。ほとんどの人があまり感じないようですが、よく言われる自覚症状としては、かなり軽度のかゆみがある場合があるようです。

癜風になる原因は主に、カビの仲間である癜風菌が原因で起こります。この菌は、皮膚の常在菌の中でも力も弱く、病原性自体も全然とはいいきれませんがほとんどない菌です。ですが、次のような体質の場合には発症しやすい傾向があります。

・皮膚事態が菌に弱いこと(アレルギーなど皮膚がデリケートな人)
・日ごろから汗をかきやすいこと(多汗症の人など)
・皮膚そのものが脂っぽい体質であること(食生活などが関係していることもあり)

以上の要因から、ほとんど病原性の力が弱い菌が皮膚表面に付着して感染することで引き起こされます。

本来なら感染力の弱い菌ですのでほとんどの方が発症することは無いでしょう。ただ、発症したとしてもほとんど症状が感じられないので少しでも似たような症状がでたとしたら癜風かな?と思えると病気の発見が早くなるので役立つのかと思います。